アクアリウム

【徹底比較】30cm水槽用のLEDライト紹介【おすすめ26機種まとめ】

こんにちは
じゅん吉です。

今回は、30cm水槽用のLEDライト26機種を徹底的に比較してみました。
目的別におすすめのLEDライトをご紹介します。

どのような照明を購入すれば良いのか迷っている方の参考になれば幸いです。

参考までに、水草用の照明で何が重要なのかを下記の過去記事で
詳しく説明してありますので、もしよろしければご一読ください。

【水草用ライトの選び方】水草に必要な光とは?水草を綺麗に育てよう!
【水草用ライトの選び方】水草に必要な光とは?水草を綺麗に育てよう!こんにちは じゅん吉です。 今回は、水槽用の照明選びについてです。 水草水槽をやるにあたって照明選びはかなりの重要事項なので、...

 

 

LED照明を選ぶポイントとは

ここで比較をしていく前に、水槽用の照明を選ぶうえでのポイントを
説明していきます。
以下の4点がポイントとなりますので、順を追って説明していきます。

1.光のスペクトル

光のスペクトルは、照明を選ぶうえで非常に重要です。
水槽用照明の製品ページを見てみると、何色の光成分が含まれているかが
画像で公開されているものもありますので、必ず確認しましょう。

特に、水草を育てるのならば赤色の光が一番水草の生長に貢献し、
次に青色の光が水草の生長にとって有効です。

演出性としては、赤色の光が多ければ、水草の赤や熱帯魚の赤が際立ち、水槽が暖かみのある色合いになります。
また、緑色の光は、水草の緑が際立ち
青色はネオンテトラなど熱帯魚の青色が際立ち、水槽に清涼感を与える
という特徴があります。

 

2.全光束(lm)

全光束とは、単純に光の量を表します。
数値が高ければ、その分明るい照明ということになります。
単位は、lm(ルーメン)と表記されます。

30㎝水草水槽であれば、700lm以上であれば十分となります。

3.色温度(K)

色温度とは、光の色合いの指標となります。
単位はK(ケルビン)で表記されます。

数値が、高いほど青っぽい色合いになり、
反対に数値が低いほど赤っぽい色合いになります。

 

4.演色性(Ra)

演色性は、数値が高いほど太陽光の下で見ている状態に近い(本来の色を再現できる)という指標になります。
単位はRa(アールエー)で表記され、100が最大値となります。

 

照明選びのポイントまとめ

①光のスペクトルは、赤色の光が多いもののほうが水草の生長が期待できる。
②全光束(lm)は、数値が高いほど明るい。
③色温度(K)は、数値が高いほど青い光、低いほど赤い光となる。
④演色性(Ra)は、100に近いほど物の本来の色を再現できる。

 

比較した製品一覧

今回、比較のためにいくつか主要なLEDライトをピックアップしました。
以下の26機種で比較していきます。
※表で使用している画像は各製品のHPより引用し、
見やすいように一部加工を加えています。

表の価格は、記事執筆時の価格です。
価格は、変動することもあるので注意してください。

製品名 光のスペクトル 全光束
(lm)
色温度
(K)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
タイマー 調光機能 価格
ADA アクアスカイG 301 900~1,200 7,000~8,000 15 × × ¥12,000
アクロ TRIANGLE GROW 300 1,000 7,200 93 9.8 × × ¥5,673
アクロ TRIANGLE BRIGHT 300 1,950 7,300 81 14.5 × × ¥4,980
アクロ TRIANGLE テラリウム 300 1,325 11,000 86 12.5 × × ¥5,673
アクロ RECTANGLE BRIGHT 300
画像無し
1,600 7,300 81 10.1 × × ¥4,267
アクロ OVAL LED 300 1,850 7,300 81 13.2 × × ¥4,270
ZENSUI マルチカラーLED 300 900 7,000 93.2 12 × ¥6,270
ZENSUI LED PLUS パーフェクトクリア 300 558 7,000 ? 9.8 × × ¥4,980
ZENSUI LED PLUS ストロングホワイト 300 875 6,500 ? 8.6 × × ¥4,989
ZENSUI アンダーウォーターLED
ファインホワイト 300
302 9,000 ? 3.6 × × ¥6,261
ZENSUI nanoSLIM トリプルホワイト 300 989 ? 89 11.5 × × ¥8,976
コトブキ フラットLED 300 385 8,500 87 ? × × ¥4,700
コトブキ フラットLEDツイン 3040 980 8,500 87 15 × × ¥5,737
コトブキ フラットLED SS 3042
画像無し
380 ? ? 5 × × ¥3,374
コトブキ フラットLED HL 3042 550 8,500 87 7 × ¥4,240
コトブキ アクストLED 36
画像無し
445 13,000 ? 7.2 × × ¥3,322
GEX クリアLED POWER X 2030
画像無し
300 8,000 87 5.5 × × ¥4,336
GEX クリアLED POWER 3 300 500 10,000 85 9 × × ¥3,728
テトラ パワーLEDファイン 30
画像無し
430 8,500 92 7 × ¥3,800
テトラ パワーLEDプレミアム 30
画像無し
850 8,200 94 14 × ¥7,268
テトラ パワーLEDライト 30 600 7,700 92 8 × ¥3,728
KSS LED 12000K 300 1,150 12,000 ? 9.5 × × ¥9,339
マーフィード NEMO LIGHT 2 24W ? ? ? 24 ¥16,500
アクアシステム アクシースワンLED
10W 水草育成
画像無し
1,300 6,500~7,000 80以上 10 × × ¥5,830
アクアシステム アクシースワンLED
10W ホワイト
1,300 14,000~15,000 80以上 10 × × ¥5,800
FLEXI mini 675 7,000 90以上 8 × × ¥7,100

 
 

特徴別のおすすめLEDライトまとめ

今回比較する26機種のLEDライトはそれぞれ様々な特徴がありますので、
ここでは、目的別におすすめなLEDライトを紹介していきます。
 

・圧倒的光量!明るさ重視のおすすめLEDライト~BEST3~

26機種の中から、全光束(lm)が高い順にランキングを作成してみました。
その中で上位3機種をご紹介します。

製品名 全光束
(lm)
光のスペクトル 色温度
(K)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
価格
アクロ TRIANGLE BRIGHT 300 1,950 7,300 81 14.5 ¥4,980
アクロ OVAL LED 300 1,850 7,300 81 13.2 ¥4,270
アクロ RECTANGLE BRIGHT 300 1,600
画像無し
7,300 81 10.1 ¥4,267

 
今回ピックアップした26機種の中でアクロシリーズのBRIGHTが
光の量が1番多いという結果になりました。

アクロ TRIANGLE BRIGHT 300

特に第1位の「アクロ TRIANGLE BRIGHT 300」は、
1,950lmもの全光束があるので、とても明るいライトです。

明るさのみを重視したLEDライトは、光のスペクトルを見てもらえばわかるのですが、
赤色の成分が少なめになっていますので、少し水草育成の難易度は高めになります。

 

・光だけじゃない充実の機能がおすすめなLEDライト~BEST3~

アクアリウムとしての付加価値の高いLEDライトをおすすめ順で紹介します。
上位3機種は以下の通りです。

製品名 タイマー 調光機能 光のスペクトル 全光束
(lm)
色温度
(K)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
価格
マーフィード NEMO LIGHT 2 24W ? ? ? 24 ¥16,500
ZENSUI マルチカラーLED 300 × 900 7,000 93 12 ¥6,270
テトラ パワーLEDプレミアム 30 ×
画像無し
850 8,200 94 14 ¥7,268

 

マーフィード NEMO LIGHT 2 24W

充実の機能ランキング第1位の「マーフィード NEMO LIGHT 2 24W」は、
日の出から日の入りまで1日の太陽の動きを再現できるタイマー機能が魅力です。
また、マニュアルモードで自分好みの光に調光することも可能です。

本体の見た目がシンプルでお洒落なのも魅力的な商品です。
しかしながら、他機種と比べるとお値段が高価なのがネックとなります。

 

ZENSUI マルチカラーLED 300

第2位の「ZENSUI マルチカラーLED 300」は、付属のリモコンでお好きな色合いに光を調節することが出来ます。
水草メインでも生体メインでもマルチに活躍できるLEDライトです。

また、演色性はRa93.2という高演色なので、より太陽光に近い色の再現性があります。

 

テトラ パワーLEDプレミアム 30

第3位の「テトラ パワーLEDプレミアム 30」は、タイマーが内蔵されているのが特徴です。
防水仕様となっているので万が一水没してしまっても、助かる見込みがあります。
※30分間1mの水深に水没しても内部に浸水しないという防水仕様です。

光のスペクトルの画像は公開されていないのですが、
メーカー曰く、水草育成向きのスペクトルになっているそうです。
また、Ra94という高い演色性も特徴です。

 
 

・爽やかな光が特徴の色温度高めなおすすめLEDライト~BEST3~

清涼感のある爽やかな水槽にしてみたかったら色温度の高いライトがおすすめです。
26機種の中から、色温度が高い順にランキングを作成しました。
上位3機種を紹介します。

製品名 色温度
(K)
光のスペクトル 全光束
(lm)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
タイマー 調光機能 価格
アクアシステム アクシースワンLED
10W ホワイト
14,000~15,000 1,300 80以上 10 × × ¥5,800
コトブキ アクストLED 36 13,000 画像無し 445 ? 7.2 × × ¥3,322
KSS LED 12000K 300 12,000 1,150 ? 9.5 × × ¥9,339

 

アクアシステム アクシースワンLED 10W ホワイト

第1位の「アクアシステム アクシースワンLED 10W ホワイト」は、
14,000K~15,000Kという高い色温度で、かなり青白く感じる光です。
見た目の好みがあると思いますので、点灯画像を見てみることをおすすめします。

その他、アーム式なのでお好きな部分に取り付けることが出来るのが特徴です。

 

・グングン育つ!水草に重要な赤色波長を多く含むおすすめLEDライト~BEST3~

赤色波長を多く含む水草育成におすすめなLEDライトを3つピックアップしました。

製品名 光のスペクトル 全光束
(lm)
色温度
(K)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
タイマー 調光機能 価格
アクロ TRIANGLE GROW 300 1,000 7,200 93 9.8 × × ¥5,673
ZENSUI LED PLUS パーフェクトクリア 300 558 7,000 ? 9.8 × × ¥4,980
FLEXI mini 675 7,000 90以上 8 × × ¥7,100

 

アクロ TRIANGLE GROW 300

第1位の「アクロ TRIANGLE GROW 300」は、緑~赤色の光成分が
広く含まれています。
十分な光量もあるので、ほとんどの水草はこの光量で事足りるでしょう。

 

ZENSUI LED PLUS パーフェクトクリア 300

第2位の「ZENSUI LED PLUS パーフェクトクリア 300」は、全光束こそ低めですが
光のスペクトルを見ると赤色の成分が多く含まれているのが分かります。

水草育成には、もってこいのLEDライトですね。

 

FLEXI mini

第3位の「FLEXI mini」は、赤色の光成分をまんべんなく網羅しています。
また、スタイリッシュな本体が非常にお洒落なライトとなっています。

回転式アームなので、メンテナンスの際に邪魔にならないのが良いところです。

正規品 水草が育つ 小型水槽用LEDライト FLEXI mini シルバー 熱帯魚 照明 沖縄別途送料 アクアリウムライト 関東当日便

 
 

・陸上植物も楽しみたい!テラリウムにおすすめなLEDライト

陸上部分も楽しみたいのなら、「アクロ TRIANGLE テラリウム 300」がおすすめです。
商品名の通り、テラリウム専用に開発されたものになります。

光のスペクトルを見ると、赤色の成分が多いので植物の育成にピッタリです。
メーカー曰く、水草のみに使用するのならば
「アクロ TRIANGLE GROW 300」のほうがおすすめだそうです。

 
 

・光量当たりの消費電力が少ない省エネにおすすめLEDライト~BEST3~

製品名 消費電力あたりの
全光束(lm/W)
光のスペクトル 全光束
(lm)
色温度
(K)
演色性
(Ra)
消費電力
(W)
価格
アクロ RECTANGLE BRIGHT 300 158.4 画像無し 1,600 7,300 81 10.1 ¥4,267
アクロ OVAL LED 300 140.2 1,850 7,300 81 13.2 ¥4,270
アクロ TRIANGLE BRIGHT 300 134.5 1,950 7,300 81 14.5 ¥4,980

 

アクロ RECTANGLE BRIGHT 300

第1位の「アクロ RECTANGLE BRIGHT 300」は、圧倒的に発光効率が高いです。
2位以下を大きく突き放す、1Wあたり158.4(lm)でした。
基本的には、LEDなのであまり消費電力は変わりませんが、
それでも消費電力にこだわりたい方にはおすすめです。

 

総合的におすすめなLEDライト BEST3

最終的に、一番おすすめのLEDライトを私の独断で決めさせていただきます。

アクロ TRIANGLE GROW 300
水草育成なら、この商品を買っておけば間違いありません。そのくらい「光の質」「光の量」「演色性」どれをとっても申し分ありません。
その他、独特な形状の本商品はACアダプタが本体に内蔵されているためコンセント周りがすっきりします。
強いていうのならば、入手性の悪さでしょうか。
売り切れ&charmでしか手に入らないのが欠点ですね。
おすすめ度
全光束(lm) 1,000
色温度(K) 7,200
演色性(Ra) 93

Amazonでみる楽天でみる

ZENSUI マルチカラーLED 300
本商品は、リモコンで好きな色に調光できるのが最大の強みです。
色合いが気に入らなくても、調光することが出来るので水草だけでなく生体や様々な場面で活躍できる。
汎用性の高さが魅力的です。
まだ何をやるのか決まっていないのならば、この商品がおすすめです。
おすすめ度
全光束(lm) 900
色温度(K) 7,000
演色性(Ra) 93.2

Amazonでみる楽天でみる

FLEXI mini
本商品は、本体デザインが優れています。
それでいて、「光の質」も水草を育てるのには十分なスペックとなっています。
メンテナンス性の観点からも、本体を回転させるだけで水槽の上面をフリーにすることが出来ます。
欠点としては、少し光量が少なめなところです。
本体デザインが良いので、器具も含めたトータルコーディネートとして本商品はおすすめの逸品です。
おすすめ度
全光束(lm) 675
色温度(K) 7,000
演色性(Ra) 90以上

Amazonでみる楽天でみる

 

最後に

今回は、26機種の中から色々なランキングを作成してみました。
あなたの目的に合ったLEDライトは見つかりましたか?

様々な種類があるので、最適な1台に巡り合えれば幸いです。

最後まで、ありがとうございました。
それでは、また次回。