アクアリウム

【ソイル比較】目的に応じたおすすめまとめ!~アクアリウムの底床~

【ソイル比較】目的に応じたおすすめまとめ!~アクアリウムの底床~

こんにちは
じゅん吉です。

今回は、水槽の底に敷く土「ソイル」製品のおすすめを目的別にご紹介します。

ソイルについての説明は、下記の過去記事をご参照ください。

【ソイルとは何か?】水草をやるならソイルがおすすめの理由!こんにちは じゅん吉です。 今回は、水草水槽では定番のソイルですが、 なぜソイルを使うのかとおすすめソイルの紹介をしていきます...

 

最近では、様々なソイル製品がありそれぞれに機能や特徴が異なっていたりするので
どれを選んだらよいのか分かりにくいので、ソイル製品をまとめてみました。

ソイルを選ぶ際には、水槽でなにを飼育、育成するかの目的に応じて製品を選びましょう。

例えば、水草育成に特化したソイルであれば、
PHを水草の好む弱酸性に安定させてくれたり、
肥料分を多く含んでいたりすることで水草の管理がとてもラクにできます。

そこで今回は、水槽の目的別に応じたおすすめソイルをご紹介していきます。

 

この記事は、おすすめのソイル製品を目的別に知りたい方向けに書いていきます。

 

生体メイン向けソイル

おさかなイラスト

 
生体向けのソイルのご紹介です。
アンモニアや残ったエサのなど水質の悪化を招くものの分解に特化しているソイルです。

アドバンスソイル オリジナル

こちらの「アドバンスソイル」は、水槽内で余分になりやすい
「窒素」と「リン」を排除してあり、コケが生えにくいという特徴のソイルです。

水質を弱酸性の軟水に維持します。
ソイルの色は、黒なので生体の発色が映えるソイルです。

  

茶ソイル

こちらの「茶ソイル」は、有機物やアンモニアを吸着する能力が高く水槽内の水質浄化に有効です。
水槽水のPHを6.0~7.0の弱酸性に維持します。
その名の通り、ソイルの色は茶色になります。

   

メダカ向け

メダカに最適な水質を維持してくれるソイルのご紹介です。

プロジェクトソイル めだか

高性能ソイルの「プロジェクトソイル」シリーズのメダカ向け商品です。
めだかの飼育に適した水質(PH約7.2、KH0~1)を維持してくれます。

プロジェクトソイルは、底面ろ過で使うことを推奨していますので、
プロジェクトフィルター」と組み合わせると最大限の生物ろ過効果を発揮します。

ソイルの色は、茶色になります。

  

メダカの天然ろ過ソイル

「メダカの天然ろ過ソイル」は、バクテリアを配合してあることが特徴のソイルです。
ソイル色は、黒色になります。

  

メダカ育成ソイル

「メダカ育成ソイル」は、水質を弱酸性から中性で維持してくれます。
ソイル色は、黒色になります。

   

シュリンプ向け

シュリンプのイラスト
 
カラフルなビーシュリンプやチェリーシュリンプを
楽しみたい向けにシュリンプ用のソイルのご紹介です。

エビ類は比較的水質にうるさい生体なので、
専用のソイルを使うことで、エビにやさしい環境を作ってあげましょう。

アドバンスソイル エビ用

「アドバンスソイル エビ用」は、エビの好む弱酸性の水質を維持してくれます。
ソイル色は黒色になります。

  

黒ソイル

「黒ソイル」は、水質をPH6.0の軟水に維持してくれます。
水草とエビ向けの商品になります。
ソイル色は、黒色です。

  

プラチナソイル

「プラチナソイル」は、PHを5.14で維持してくれます。
こちらも水草とエビ向けの商品になります。
ソイル色は、黒色です。

  

シュリンプ1番サンド

「シュリンプ1番サンド」は、エビ向けに弱酸性~中性の水質を維持してくれます。
吸着能力も高く、流木のアクまで吸着してくれます。

   

水草向けソイル

水草のイラスト
 
水草向けのソイルは、弱酸性の軟水環境を維持し、
水草が育つように栄養が添加されています。

アドバンスソイル 水草用

アドバンスソイルに、水草に必要な成分を複数配合したソイルが「アドバンスソイル 水草用」になります。
水草の好む弱酸性の軟水環境を維持してくれます。
ソイル色は、黒色です。

  

プロジェクトソイル 水草

高性能ソイルの水草用「プロジェクトソイル 水草」です。
水質をPH約6.2、KHを0~3で維持してくれます。

ソイルの粒の大きさが大中小混ざっていて水草の根の伸長に効果的です。
ソイル色は、ナチュラルブラウンです。

  

プラチナソイル ブラウン

「プラチナソイル ブラウン」は、プラチナソイルよりも水草向きのソイルです。
PHは、6.06で維持してくれます。
ソイル色は、茶色になります。

  

水草1番サンド

「水草1番サンド」は、カリウムやリンが添加してあるので、肥料を要求する水草に最適なソイルです。
特にグロッソスティグマなどのランナーを出して生長する水草におすすめです。

   

低PH、低KHで維持できるソイル

プラチナソイル

プラチナソイルは、PHを5.14で維持してくれるため
低PH環境を作りたいのならおすすめです。
ソイル色は、黒色です。

  

プロジェクトソイル プレミアム5.2

「プロジェクトソイル プレミアム5.2」は、PHを5.2で維持してくれます。
ソイル色は、ナチュラルブラウンです。

   

弱アルカリ性の水質を好む生体、水草向けのソイル

プロジェクトソイル プレミアム7.2

「プロジェクトソイル プレミアム7.2」は、PHを7.2の弱アルカリ性で維持してくれます。
グッピーやプラティ、金魚や錦鯉などに最適なソイルになります。

ソイル色は、ナチュラルブラウンです。

   

とにかく安い!高コスパソイル

初心者向けにコスパの高いソイルの紹介です。
今回紹介する商品は、特に目的に特化しているソイルではないので、
生体でも水草でもエビでもオールマイティに使えるソイルです。

ろかソイル

「ろかソイル」は、今回調べた中で一番コスパの高いソイルでした。
記事執筆時点の価格だと、8Lで1,252円だったので、
1Lあたり156.5円になります。

安いだけでなく、ソイルとしての浄化能力や、栄養素も含まれるので
生体でも水草でもオールマイティに使えるソイルです。

水質は、弱酸性の軟水環境を維持してくれます。

まずは費用を掛けずにアクアリウムを始めてみたい
といった方に最適なソイルです。
ソイル色は、黒色になります。

  

リーフプロソイル

リーフプロソイルは、8Lで1,440円だったので、1Lあたり180円になります。

こちらも、弱酸性の軟水環境を作ってくれます。
安いだけでなく、水質浄化能力もありますので、
問題のなく使えるソイルです。

ソイル色は、黒色になります。

  

コントロソイル

コントロソイルは、10Lで1,812円だったので、
1Lあたり181.2円とこちらもかなり高コスパなソイルです。

初心者向けによく紹介されるソイルで、
しっかりと水質も弱酸性の軟水にしてくれますので、
機能的には申し分ないソイルです。

こちらもオールマイティに使えるソイルになります。

ソイル色は、黒と茶色があります。

   

まとめ

まとめ

 

ソイルは、目的に応じて様々な商品がありますので、
どんなアクアリウムを作りたいかによって適切なソイルを選んでみてください。

それでは、最後に今回ご紹介した商品をまとめたリストを作りましたので、
ソイル選びの参考に見てみてください。

※1Lあたりの価格は、その商品で購入できる最大の容量を割って計算した価格です。
記事執筆時の価格なので購入前に一度確認してください。

目的 商品名 PH ソイル色 1Lあたりの価格
生体向け アドバンスソイル オリジナル 弱酸性 ¥387.5
茶ソイル 6.0~7.0 ¥298.0
メダカ向け プロジェクトソイル めだか 約7.2 ¥514.4
メダカの天然ろ過ソイル ¥300.4
メダカ育成ソイル 弱酸性~中性 ¥304.0
シュリンプ向け アドバンスソイル エビ用 弱酸性 ¥387.5
黒ソイル 6.0 ¥300.0
プラチナソイル 5.14 ¥205.9
シュリンプ1番サンド 弱酸性~中性 ¥383.0
水草向け アドバンスソイル 水草用 弱酸性 ¥387.5
プロジェクトソイル 水草 約6.2 ¥522.5
プラチナソイル ブラウン 6.06 ¥199.6
水草1番サンド ¥333.5
低PH、低KH プロジェクトソイル
プレミアム5.2
5.2(±0.4) ¥441.3
プラチナソイル 5.14 ¥205.9
弱アルカリ プロジェクトソイル
プレミアム7.2
7.2(±0.4) ¥522.5
高コスパ ろかソイル 弱酸性 ¥156.5
リーフプロソイル 弱酸性 ¥180.0
コントロソイル 弱酸性 黒か茶 ¥181.2

 

60cm水槽で大体8L~10Lのソイルが必要だとお考え下さい。

 
最後までありがとうございました。
それでは、また次回!