生活

【Xperia XZ2 レビュー】iPhone5S→Xperia XZ2へ機種変更しての感想!

こんにちは
じゅん吉です。
 
今回は、5年ぶりにスマートフォンをiPhone5SからXperia XZ2(SOV37)へ
機種変更
しましたので、私が買い替えて感じたことをご紹介します。
 
iPhoneからAndroid端末に買い換えようと考えている方のために、
一度は読んでもらいたい内容です。
 
 

使ってみて感じたこと

Androidになったことで感じたこと

良いところ

・ホーム画面のカスタマイズの幅が広い。
 Androidでは、ホーム画面の好きなところにウィジェットを配置することが出来るので、
 iPhoneよりも画面レイアウトの幅が広く、
 自分の使いやすいようにカスタマイズ出来ます。
 
 例えば、ホーム画面に丸々カレンダーを配置したり、
 ニュースアプリの新着情報をアプリを開かずに見れるようにしたり出来ます。

 

・画面下部に「戻る」、「ホームボタン」、「マルチタスク」の
 ソフトウェアボタンがあり操作性が良い。

 
 

悪いところ

・標準ブラウザにコンテンツブロッカーを適用出来ない。
 iPhoneでは、標準ブラウザの「safari」にて
 コンテンツブロッカーを適用することが出来るので、
 広告無く快適なネットサーフィンやデータ使用量を削減することが出来ますが、
 Androidの標準ブラウザ「Chrome」では、それが出来ません。

 
 

Xperia XZ2のレビュー


 

良いところ

・いたわり充電機能がある。
 Xperiaシリーズには、いたわり充電という充電スピードを調節することで、
 バッテリーの寿命を延ばすことが出来るそうです。
 
 端末を長く使っていきたいと考えている人にはとても嬉しい機能です。
 
 ※ただ、この機能は決まった時間に充電をする場合に有効になるので、
  不規則な充電をしていると機能してくれない欠点があります。

 

・電池持ちが良い。
 元々がiPhone5Sだったので、当たり前ですがかなり電池持ちが良いです。
 今まで、1日に1回だったものが3日に1回ほどになりました。

 

・動作がサクサクしている。
 最近のAndroid端末でハイスペックな端末に搭載されている
 SnapDragon845というプロセッサを搭載しています。

 現状では、iPhoneXと同等の性能で、RAMは4GBと複数のアプリを起動させても
 ある程度サクサク動作しています。

 

・本体の高級感が良い。
 本体デザインについては、かなり評判が悪いのですが、
 ガラス製で高級感があり私は好きです。

 

・ワイヤレス充電が便利。
 XZ2は、ワイヤレス充電「Qi」に対応しています。
 わざわざケーブルを挿さずに置くだけで充電が出来るのでとても便利です。
 充電器も2,000円ほどで入手できるのでとてもオススメです。

NANAMI Qi 急速ワイヤレス充電器 持ち運び 2in1 折り畳み式 3コイル 置くだけ充電 スタンド ミニ iPhone X / 8 / 8 Plus /Galaxy S9 /S9 Plus /Note8 /S8 /S8 Plus / S7 /S7 Edge /Note 5 /S6 Edge Plus /他Qi対応機種 USBケーブル付属
NANAMI

 

・コスパが良い。
 Xperiaに決めた一番の理由がコストパフォーマンスに優れているということです。
 私は、端末をヤフーオークションにて新品で45,000円で手に入れ、
 格安SIMを利用しています。

 現状iPhoneで一番安い7の32GBでも5万円しますが、それよりも性能が高いのに、
 値段は安いのでコストパフォーマンスはとても優れています。

 
 

悪いところ

・標準音楽プレーヤーのプレイリスト作成がやりにくい。
 標準の音楽プレーヤーにて、プレイリストを作る時に全体の曲からしか選べません。
 iPhoneでは、アルバム、アーティスト、検索などがあるので、
 プレイリスト作成については断然iPhoneが使いやすいです。

 

・本体が重い。
 本体が重いことについては、口コミサイトなどで承知していたのですが、
 iPhone5Sと比べるとかなり重いです。
 本体がガラス製なので重くなってしまうのは、しょうがないですね。
 
 iPhone5S(手帳型ケース)とXperia XZ2(シリコンケース)とで重量を測定してみました。
 iPhone5S:166.4g          Xperia XZ2:231.1g

 

・USBケーブル、ACアダプタが付属してない。
 Xperiaには、付属品でイヤホンジャックの変換しかないので、
 購入の際には注意が必要です。

Rampow USB Type C ケーブル【1m/黒/永 久保証付き】急速充電 QuickCharge3.0対応 USB3.0規格 usb-c タイプc ケーブル Sony Xperia XZ/XZ2,Samsung Galaxy S9/S8/A3/A7/A9/C5/7pro/C9,iQOS(アイコス),Nexus 5X/6P,GoPro Hero 5/6 アンドロイド多機種対応 3A急速充電 5Gbps高速データ転送
Rampow

 

 

カメラの比較

iPhone 5Sとの比較画像です。
水槽を撮影してみましたが、Xperiaのほうが鮮やかに見えますね!

 
 


表作成

購入したアクセサリ類

新規購入の際に見落としがちな費用に、充電器等のアクセサリ類の費用があります。
私が購入したアクセサリ類の費用をまとめました。

購入したもの 価格
液晶保護フィルム ¥1,382
本体ケース ¥830
Qi 急速ワイヤレス充電器 ¥2,350
USB Type C ケーブル ¥699
microSDXC 128GB ¥5,799
合計 ¥11,060


 

 

おすすめのAndroid端末

今回、機種変更の際に様々な機種を比較しどれも良いものでとても迷いました。
そのなかで、迷ったおすすめのAndroid端末をご紹介します。

 

ASUS ZenFone 5Z

ASUS(エイスース) ASUS ZenFone 5Z (ZS620KL) スペースシルバー6.2インチ SIMフリースマートフォン[メモリ 6GB/ストレージ 128GB] ZS620KL-SL128S6
ASUS(エイスース)

良いところ

・SnapDragon845搭載&メモリ6GBで動作サクサク。
 SnapDragon845搭載でXperia XZ2よりも多いRAM6GBを搭載しています。
 

・Xperia XZ2と比べると重量が軽い。
 重量は約165gとXperia XZ2と比べると30g程度軽いです。
 

・ストレージが128GBと大容量。
 ROMが128GBなので追加でSDカードを購入しなくても十分な容量です。
 

・過充電防止機能で、バッテリーの劣化を防いでくれる。
 Xperia XZ2のいたわり充電のような機能があり、
 長く端末を使いたい方にオススメです。

 

なぜこの機種を選ばなかったか

ZenFone 5Zは、ギリギリまで迷いましたが
価格が高い」、「防水対応ではない」、「ワイヤレス充電対応ではない
との理由で断念しました。

 

SAMSUNG Galaxy S9+

Samsung Galaxy S9+ Dual (SM-G965F/DS) SIMフリー (ミッドナイト ブラック) 6GB/64GB
Samsung

良いところ

・SnapDragon845搭載&メモリ6GBで動作サクサク。
 SnapDragon845搭載でXperia XZ2よりも多いRAM6GBを搭載しています。
 

・3,500mAhの大容量バッテリー搭載
 大容量なバッテリーを搭載しているので、電池持ちが良いです。
 

・ワイヤレス充電に対応している。
 置くだけ充電に対応しています。
 

・有機ELディスプレイで画面の発色が良い。
 最近の主流となりつつある有機ELディスプレイを搭載し、
 鮮やかなディスプレイです。
 

・カメラ性能が良い
 カメラの性能はかなり評価がよく、暗い場所でも綺麗に撮影が出来るようです。

 

なぜこの機種を選ばなかったか

Galaxy S9+は、かなり完成された端末だと感じますが、
価格が高い」、「いたわり充電のような機能が無い」、
有機ELディスプレイは、素子が劣化し焼き付きを起こすこと
との理由で、端末を長く使っていきたい私にとっては
マイナスの要素があったので、断念しました。

 

最後に

一昔前までは、動作が重いイメージのあったAndoroid端末ですが、
内蔵するプロセッサなどの技術の進歩で以前のイメージは払拭されましたね。
買い替えてとても満足でした。
 

最近のiPhoneは価格がかなり高いので、
Android端末も買い替えの候補に入れてみてはいかがでしょうか?
 

最後までありがとうございました。
それではまた次回!