ピッツァ

ピザやパン作りの機材の紹介!

こんにちは
じゅん吉です。
 
今回は、パンやピザ作りに私が使っている機材の紹介です。
どれも良いものでおすすめです。
 

 

スパイラルミキサー

まずは、生地作りに使用しているスパイラルミキサーの紹介です。
これを使い始めて格段に楽に生地作りが出来るようになったので手放せない必需品です。

 

 
 

このスパイラルミキサーとは、捏ねるアームがスパイラル状にくるくる曲がっています。
ミキシングの際は、ボウルとアーム両方が回転して生地を捏ね上げます。
 
メリットは、空気を抱き込みモチモチふわふわ食感の生地が出来上がるそうです。
また、手捏ねに近い仕上がりになるとも言われています。
 
ナポリピッツァでは、スパイラルミキサーかダブルアーム型、フォーク型の3種類のミキサーの使用が認められていますが、
日本でカンタンに購入できるのは、スパイラルミキサーだけだったので30万もしましたが買ってしまいました。
 
電源ですが、普通の家庭にある100Vのコンセントで使用できる優れものです。
 
注意点としては、動いている時の音が大きいので
アパートやマンションだとご近所トラブルの種になってしまうかもしれません。

 
 
 

発酵器

パン作りには、この発酵器は欠かせません。
最近はオーブンにも発酵機能が付いていますが、
二次発酵後すぐに焼くことが出来ないため発酵器を持っていたほうが良いです。
 

created by Rinker
日本ニーダー
¥41,400
(2021/09/20 14:38:57時点 Amazon調べ-詳細)

 
 
 

オーブン 石窯ドーム

パン焼き用のオーブンは、高火力、余熱の速さで定評のある東芝「石窯ドーム」を使っています。
以前使っていたオーブンと比較すると、コチラのオーブンはパンを美味しく焼けてとても満足の出来る商品だと思います。
 
最大350度と高火力なので、パンだけでなくあらゆる料理も美味しく作れるのでおすすめです。
 

 

 
 
 

手作りの窯

ナポリピッツァの焼き上げ用にドーム型の窯を作りました。
総額10万円くらいはかかったような気がします。
 
窯を使うメリットは高火力にあります。
 
オーブンだと家庭用でも最大で350度しか出せませんが、
窯だとナポリピッツァに最適な温度400度~500度で焼くことが出来るため
生地の水分がほどよく飛び美味しいナポリピッツァに仕上がります。
 

 
 
 

最後に

今回は、パンやピザ作りに使用している機材の紹介でした。
どれも安くはないですが、パンやピザが美味しく作れるので後悔はしていません。
 
機材由来の失敗を減らせるので機材は良いものを選びたいですね!
 
最後までありがとうございました。
それでは、また次回!